Boxは、クラウド型のオンラインストレージサービスです。インターネット経由で学内外から安全に必要な情報へのアクセスとファイル共有が可能です。

Boxの利用方法

Boxログイン: https://tdu.account.box.com/
※Usernameには「本学のメールアドレス」を使用してください。

操作マニュアル等はこちら(要認証)をご覧ください。

Boxの主な特徴

  • プレビュー機能
    閲覧に必要なソフトがPCにインストールされていない場合でも、ブラウザ上でファイルのプレビューが可能です。
  • 充実したアクセス制御
    ユーザ(コラボレータ)を招待し、コラボレータとデータの共有・共同編集等が可能です。
  • 共有URL発行
    URLを使用して、ファイルやフォルダの共有が可能です。(プレビューとダウンロードのみ可能で、所有者以外の編集は不可)Boxアカウントを持っていない学外者とも共有できます。
  • バージョン履歴管理
    Boxに保存したデータの過去の保存履歴を遡ることができます。
  • 動画ストリーミング配信
    動画ファイルをアップロードし、URLをメールで共有したりWebサイトに埋め込んだりするだけで動画等のマルチメディアデータのストリーミング配信をすることできます。
  • ファイルリクエスト
    レポート等の提出物を回収するときに便利な機能です。ファイルリクエストリンクのURLを利用することで、学内外問わずファイルを安全に受信することができます。

その他

 学生の学籍番号Boxアカウントは、本学を卒業・修了した後も外部の無料個人ユーザーとして引き続き利用できます。

 注意事項>

  • Boxの無料ユーザは、ストレージ容量、ファイルアップロードに制限があります。
  • 卒業後はパスワードをリセットしてからログインしてください。
  • 卒業後は、在学時にグループで招待を受けていたフォルダのアクセス権は失います。(個人で受けていた招待は残ります。)
  • 卒業または退職などで失われたユーザが所有していたフォルダに関しては、所有権を譲らなかった場合は誰からも見えなくなり(失われ)ます。研究室等でのグループ利用に関しましてはご注意ください。