ライセンス有効期限と再アクティベーションについて

Mathematicaのライセンスは、年度単位で更新して利用頂くライセンスになります。取得した日の翌年度4月末が期限となります。Mathematica起動時に有効期限の案内が表示されている場合は、ソフトウェア起動後【ヘルプ】→【アクティベーションキーを入力】で再認証を行えます。キーの欄が空欄の場合や、キーが無効になっている場合は、ライセンス更新ガイド(PDF)を参考に新しいキーを取得し認証を行ってください。

※3/12にWolframよりライセンス延長のメールが配信されておりますが、今年度末で卒業・修了する方や離籍される方は4月以降ライセンスは利用できません。(4/1以降順次無効化されます)

アクティベーションキー利用上限について

1ユーザが申請可能なアクティベーションキーの上限は【4台】になります。
既に4つ以上アクティベーションキーを発行している場合、新規でアクティベーションキーの請求ができません。不要なアクティベーションキーを解除してから申請してください。
※5台以上インストールしたい場合や、操作が判らない場合は、メールにてお問い合わせください。

ライセンスについて

Mathematicaのサイトライセンスの契約により、東京電機大学に在籍する、学生・院生・教職員(非常勤含む)は最新版のMathematicaを利用することができます。

インストールマニュアル

Mathematicaインストールガイド(学生版)  ※新規でインストールする方は、こちらをご確認ください。

※【ヘルプ】→【アクティベーションキーを入力】で再認証が可能です。
※キーの欄が空欄の場合は、WOLFRAM USER PORTALにて、アクティベーションキーを確認してください。有効なキーが無い場合は、新しいキーを取得してご利用ください。

ライセンスキー再取得・更新ガイド(学生版)
※ヘルプメニューより更新ができない場合、有効なキーが無い場合は、こちらをご確認ください。
※アクティベーションキーの上限に達している場合は、不要なキーを削除してください。

インストールの手順(概要)

#インストールファイルのサイズは、5GBほどございます。学内から行う場合には有線LANを利用し、時間に余裕をもって作業を行ってください。自宅等の学外からもダウンロードすることができます。

(1)Wolfram IDの作成

WOLFRAM USER PORTAL にアクセスし、アカウントを作成します。メールアドレスは必ず東京電機大学のメールアドレス【学籍番号@ms.dendai.ac.jp】を使用してください。
#教職員の方は、「~dendai.ac.jp」のアドレスをご利用ください。

→ https://user.wolfram.com/

#アカウント作成を行うと、アクティベーションキー生成のほか、ポータルサイトの案内等がメールで届きます。ポータルサイトからインストールファイルがダウンロード可能です。

(2)アクティベーションキーの生成

 以下のリクエストフォームからアクティベーションキーの生成を行ってください。教員用と学生用でURLが異なります。※Edgeではエラーになる場合があります。IEやchrome、Firefoxよりご利用ください。

教員用リクエストページ(専任教職員向け)※認証あり

学生用リクエストページ(研究員・研究生等)※認証あり

(3)ダウンロード

WOLFRAM USER PORTAL からダウンロードを行ってください。ファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間がかかります。Wolframポータルサイトは、学外からもアクセス可能ですのでご自宅等でダウンロードすることも可能です。

参考リンク

ウルフラムリサーチ
ウルフラムユーザポータル
日本数式処理学会Mathematica分科会 技術的な質問等にも回答いただけます。

お問い合わせ先

Mathematifcaの利用に関してご不明な点がございましたら、
総合メディアセンター Mathematica担当 mathadm(at)mrcl.dendai.ac.jp
までお問合せください。
※(at)を@に置き換えて下さい。

LAST Update 2019.03.12