VPN接続の設定を行うことで、学内ネットワークを自宅から利用することができます。接続するには認証が必要です。

VPN接続方法について

3つの接続方法があります。

Cisco AnyConnect VPN (SSL-VPN)

Cisco社製のVPN接続です。端末にソフトウェアをインストールする必要があります。 クライアントのダウンロードは下記URLから行ってください。
比較的、ネットワーク環境の影響を受けることなくVPN接続が行えます。

【ダウンロードURL】

https://vpn.ms.dendai.ac.jp/

【設定ガイド】

PDF Cisco AnyConnect VPN 設定マニュアル (Windows版)

PDF Cisco AnyConnect VPN 設定マニュアル (Mac版)

VPN接続サービス(L2TP/IPsec)

別途VPN接続用ソフトウェアをインストールする必要はありません。以下のパラメータをお使いの環境に設定してください。ネットワーク環境により、VPN接続が行えない場合があります。

【設定ガイド】

PDF VPN(L2TP/IPsec)接続方法(Win10)
PDF VPN(L2TP/IPsec)接続方法(Win8)
PDF VPN(L2TP/IPsec)接続方法(Win7)
PDF VPN(L2TP/IPsec)接続方法(Mac)

WebVPN (SSL-VPN)

Webブラウザを用いてSSLで通信し、プロキシサーバのように振る舞います。ご利用の際には、総合メディアセンターのユーザID(学籍番号・職番)とパスワードが必要です。

WebVPN(SSL-VPN) >> https://vpn.ms.dendai.ac.jp/

ウェブページの書き換えが行われるため、正しく動作しないサイトが存在します。 その場合は、CiscoAnyConnect または L2TP/IPsec を用いたVPN接続をご利用ください。

 

利用が想定される主なサービス

  • ユーザ端末の個人領域(Hドライブ:ホームフォルダ)
  • 授業フォルダ
  • リモートサービス
  • 図書の学内のみの各種サービス
  • MARCO
  • 研究費・勤怠等管理システム