Adobe教育機関向け包括ライセンス契約(ETLA)について

2014年10月、東京電機大学は、Adobe教育機関向け包括ライセンス契約(ETLA:The Enterprise Term License Agreement)を締結いたしました。
この契約により、Adobe Creative Cloud for Enterpriseを法人資産PCと個人利用PC(教職員のみ)にインストールする事が出来るようになりました。

※2018年4月より、教員個人PC向けライセンスの取得方法が変更になりました。ライセンス付与の手続きが必要になりますので利用を希望される方はメールにてご連絡ください。

利用できる範囲

ライセンス違反とならないようライセンス適用範囲を遵守して下さい。

インストール可能PC

以下のPCにインストールすることができます。

  • 研究室や居室、教職員が管理している法人資産PC
  • 教職員個人が利用するPC
    ※AdobeCC(コンプリートプラン)のライセンスがご利用いただけます。総合メディアセンターで管理しているメールアドレスをIDとして、ライセンスの付与を行います。ライセンスをご希望の方は、メールにてお問い合わせください。

   ※学生個人が所有するPCには、インストールする事が出来ません。

利用資格の喪失

利用者は、以下の場合にソフトウェアを削除する義務を負います。

  • 東京電機大学がAdobe教育機関向け包括ライセンス契約を解除した時
  • 東京電機大学の教職員ではなくなり利用資格を喪失した時

利用できるソフトウェア

Creative Cloud for Enterprise

【デスクトップツール例(A-Z順)】
Acrobat、Adobe Media Encoder、After Effects、Audition、Bridge
Dreamweaver、Edge Animate、Edge Code、Edge Reflow、Encore
ExtendScript Toolkit、Extension Manager、Fireworks、Flash Builder
Flash Professional、Gaming SDK、Illustrator、InCopy、InDesign
Lightroom、Muse、Photoshop、Prelude、Premiere Pro
Scout、SpeedGrade

利用方法(申請方法)

法人資産PC向けと個人利用PC(教職員)とでライセンスが異なるため、利用方法(申請方法)が異なります。それぞれのページをよく読み、ライセンスの申請・手続きを行ってください。

※学生個人PC向けのライセンス提供は、ございません。

大学資産PC / 研究室向け     個人所有PC向け(教職員)

 

問い合わせ先

総合メディアセンター Adobe担当
adobe_adm(at)mrcl.dendai.ac.jp
※(at)を@に置き換えて下さい。

LAST Update 2018.12.07