Femap with NX Nastranについて

 Femapは、本格的な有限要素解析(FEA)を簡単に行える業界最高クラスの有限要素解析用プリ/ポストプロセッサ+モデリング・ツールです。

 NX Nastranは失敗の許されない宇宙計画から生まれた解析プログラムで、40年以上にわたり、あらゆる分野の厳しい要求に応え続けてきた高い信頼性と実績を持ちます。自動車、航空宇宙、防衛、重機、造船業界における高度なシステムレベルの解析に活用されている製品です。

 ソフトウェアの機能等、詳細につきましては、次のリンク先にあるページを参照ください。
 ⇒ Femap with NX Nastran|株式会社エヌ・エス・ティ

ライセンスについて

利用できるライセンスについて

 ユーザ端末での利用のほか、研究・講義利用向けソフトウェアとして、ネットワークライセンスを提供しております。

 SIMENS Femap with NX Nastran: Basic Educational License
 最新版の2020.1と11.4.2のバージョンを提供しております。

 ユーザ端末では、11.4.2がご利用できます。

ライセンス対象者

  • 学生
    学部生、大学院生、研究員、研究生、科目等履修生等
  • 教職員(中学校・高等学校の教職員を含む)
    常勤教員、常勤職員、非常勤教員、非常勤職員(派遣職員、補助職員)

利用対象のパソコン

 以下のパソコンにインストールすることができます。

  • 研究室や居室、教職員が管理している法人資産パソコン
  • ライセンス利用対象者が、個人で所有・管理しているパソコン

※ 講義で利用する場合は、担当教員の指示に従いインストールを行ってください。

動作環境

Microsoft Windows 8.1以降の64bit版OS
Intel x86互換64bit CPU(Intel 64, AMD 64)

利用できる台数について

 学生個人所有PCにインストールできる台数は、講義利用を行う1台のみです。一人1ライセンス(1台)になります。

 研究室や教職員の居室にてご利用になる場合は、管理担当者(教職員)が申請を行ってください。

利用期間・利用資格の喪失について

 本学在籍期間においてご利用いただけます。また利用者は、以下の場合にソフトウェアを削除する義務を負います。

  • 東京電機大学がFeMap with NX Nastranのライセンス契約を解除した時
  • 東京電機大学の学生・教職員ではなくなり利用資格を喪失した時

利用方法について

  1. Femap申請フォームより、ライセンスの申請を行います(要ログイン)
    Femap with NX Nastran 申請フォーム
    学籍番号(職番)@ms.dendai.ac.jpと共通パスワードでログインしてください。
    メールにて、ライセンス情報やインストールに必要な情報を提供いたします。
  2. インストールマニュアルに沿ってインストールを行ってください。(※Boxの認証あり)
    インストールマニュアル PDF
    ソフトウェアは、ネットワークライセンスとなります、学内LANに接続しご利用ください。学外から利用する場合はVPNを使用する必要があります。

問い合わせ先

 講義における、利用方法についてのお問い合わせは担当教員にお願いいたします。
 研究利用において技術サポートが必要な場合は、担当教員と相談のうえ、総合メディアセンターにお問い合わせください。

 よくある質問 ⇒ [FAQ]各種問い合わせ先 をご確認ください。