授業フォルダのBox利用へ移行のお願い

 令和2年度前期に関しましては、例年申請を頂いている
 授業フォルダの作成を見合わせて頂いています。

 理由は以下の通りです。
 現在、新型コロナウィルス拡散防止の対応で建物が閉鎖になり、
 学生が学内の環境(ネットワークを含む)を利用することができません。

 もちろんこれまでと同様に、学生が自宅から授業フォルダへ課題を
 提出するためにVPNを利用することはできます。
 ただし、現状としては学内のあらゆるシステムを利用するために
 VPNを利用しているため、授業中に大人数で常時利用をしてしまうと、
 本学で利用可能な接続数を上回ってしまうことが考えられます。

 VPN接続数の上限をあげることも検討いたしましたが、その際は本学の
 通信回線容量が足りなくなり、十分なサービスが提供できなくなり
 他の授業だけでなく、ほかのサービスや業務にも支障が出ることが容易に想像できます。

 たいへん申し訳ありませんが、授業フォルダの代替案として、
 課題の配布・提出場所を外部のクラウド方オンラインストレージサービスである【Box】に変更して
 頂けますと幸いです。

  使用方法は、以下のページをご確認ください。

   ○Boxサービス
      https://www.mrcl.dendai.ac.jp/mrcl/it-service/box/

  提出フォルダの代案となる【Box】のファイルリクエスト機能につきましては、
  使用方法を、上記Boxサービスのサイトに載せています。