お知らせ

印刷ポイントの追加申請について

 現在は大学への入館が制限されているため、印刷ポイントの追加申請書類の発行・提出ができません。そのため、メールにて受付をしています。

 印刷ポイント追加につきましては、メールにて学籍番号、氏名、必要になるポイント数とそのポイントの使用用途について記載の上お問い合わせください。

問い合わせ先

各キャンパスの「コンピュータ・ネットワーク・視聴覚機器関連の問い合わせ先」へお願いいたします。
各種問い合わせ先

プリントシステムについて

 総合メディアセンターの管理下のシステムで、24時間いつでも印刷・コピー・スキャンをすることができます。印刷は、印刷命令(ジョブ)を送ったあと、プリンタのICカードリーダに学生証をかざして印刷できます。オンデマンド方式と呼ばれるシステムです。システムに登録されているどのプリンタからでも場所を選ばずに出力できます。

 例えば、午前中に教室で印刷命令を出したあと、午後にラウンジのプリンタで印刷することもできます。

 総合メディアセンターのユーザ端末はもちろんのこと、研究室のパソコンや、校内の無線LANや情報コンセントに接続したパソコンやスマートフォンからも印刷できます。複合機はUSBメモリーに保存された書類(ファイル形式は限定されます)も印刷できます。

 スキャンに関しましては、複合機にUSBメモリーを差し込んで保存することができます。

利用負担金制度(ポイントについて)

 総合メディアセンターの機器およびサービスをご利用する場合は、一部のサービスにおいて利用負担金をお支払いいただくことになっております。プリントシステムの場合は、授業・研究を目的として利用する教職員、学生に対して利用負担金制度が適用されます。ポイント制における初期ポイントは1000ポイントです。毎年年度初めに1000ポイント追加されます。

利用にあたっての注意事項

  • 印刷サービスは「ポイント制」とし初期値まで無料、超過分を課金します。印刷で消費するポイントについては別表を参照ください。環境に優しく無駄な印刷をしないように心がけてください。
  • 一つのジョブにおける印刷枚数には制限があります。100ページ(面数)までに制限されています。両面印刷の場合は50枚です。例えばA3用紙片面に8ページを1面に印刷する設定であっても、モノクロであれば2ポイントの消費になります。
  • 課題や研究目的以外のものを印刷することを禁じます(印刷はすべて記録されています)。超過分が本人負担であるからといって、何を印刷しても良いということではありませんので、注意してください。目的以外に資源を利用した場合は、総合メディアセンター利用規則(規3第174号)第5条 (利用の制限)に基づき、利用の制限等の措置を取ります。
  • ジョブを送信しても印刷を行わなかった場合、そのジョブは24時間保持されます。24時間以内であれば、翌日に持ち越して印刷をすることが可能です。

印刷利用可能な機器及び用紙サイズ

 利用可能な複合機及び大判プリンターの機器情報と、印刷できる用紙は以下の通りです。差し込み印刷をする場合は、ご自身で用紙をご用意ください。

  • 複合機(FUJI XEROX ApeosPort-VI C2271 PFS
    A3、A4
    ※課金制複合機のみB5,B4が利用可能
  • カラー大判プリンタ(EPSON SC-T7250PS / SC-T7250DPS
    A0ノビ(幅914mm)、A1ノビ(幅610mm)、B0ノビ(幅1118mm)ロール紙
    ※B0ノビは鳩山キャンパスのみ利用可
  • モノクロ大判プリンタ(FUJI XEROX DocuWide 2055-1R
    A1ロール紙(幅514mm)
    ※A1、A2出力が可能。A3、A4の印刷はできません。

各種プリンタ(複合機・大判プリンタ)の利用方法

PDF 複合機の使い方(ポイント制)

PDF 複合機の使い方(課金制)

PDF カラー・モノクロ大判プリンタの使い方

個人所有PCからの印刷方法(プリンタドライバのインストール方法)

PDF プリンタドライバのインストール(Windows)

PDF プリンタドライバのインストール(Mac)

印刷ポイントについて

 ポイント制の機器において印刷利用で消費するポイント、及び課金制における費用は以下の通りです。課金制につきましては、硬貨と交通系電子マネーが利用できます。

 これらの機器の設置場所については別表を参照ください。

※ 交通系電子マネーはICカードのみ対応です。スマートフォンは利用できません。紙幣のご利用はできません。また窓口においての両替はできません。

【ポイント制】

利用資格 本学に所属する教職員、学生
初期ポイント 1,000(ポイント/年度) ※年度をまたぐ繰り越し可能(2018年度より)
消費ポイント 複合機コピー(モノクロ)  2ポイント/面
複合機コピー(カラー)  10ポイント/面
複合機プリント(モノクロ) 2ポイント/面
複合機プリント(カラー) 10ポイント/面
複合機スキャナ       0ポイント(消費なし)
大判プリント(モノクロ) 10ポイント/枚
大判プリント(カラー)  20ポイント/枚
超過分の扱い 原則本人負担(1ポイント5円換算、500円単位で受付)
※ 研究を目的とする教員、卒業研究生、大学院生、研究員、研究生の利用に関しては、指導教員が特に必要と認めた場合、指導教員の負担で超過利用可能

【課金制】

利用資格 本学に所属する教職員、学生、図書館へ入館資格のある方
費用 複合機コピー(モノクロ)  10円/面
複合機コピー(カラー)   50円/面
複合機プリント(モノクロ) 10円/面
複合機プリント(カラー)  50円/面

印刷ポイントの残高確認

 以下のURLからご確認ください。学籍番号(職番)と共通パスワードで認証する必要があります。

プリントポイントの残高確認
https://prtlog2.prt2.ms.dendai.ac.jp/Login/

印刷ポイントの追加について

お知らせをご覧ください。

 証明書発行機にて印刷ポイントをご購入いただき、申請書を提出していただくことで、ポイントを追加することができます。

◎申請書の購入方法

 証明書発行機にて所定の手数料を支払い「総合メディア印刷ポイント(100P)」の申請書を出力してください。

  • 1ポイント5円換算です。
  • ご購入は100ポイント(500円)から可能で、100ポイント単位で購入できます。
○証明書発行機の設置場所
  • 千住キャンパス 2号館3F(9:00~21:00、休日は除く)
  • 鳩山キャンパス 本館(10号館)1F(9:00~21:00、休日は除く)

◎申請書の提出場所

 申請書は各キャンパスの総合メディアセンター窓口までご提出ください。印刷ポイントは、土日祝日を除く翌運用日の正午までに追加されます。

  • 千住キャンパス 2号館4階 PCカウンター/コントロールルーム窓口
  • 鳩山キャンパス 2号館1階 総合メディアセンター窓口

印刷機器の設置場所

【千住キャンパス】

 場所 室名 室番 設置台数
複合機
(ポイント)
複合機
(課金)
カラー大判プリンタ モノクロ大判プリンタ
1号館6階 学生ラウンジ 10602室 1   1  
2号館1階 閲覧エリア1 20101室 1   1  
2号館2階 閲覧エリア4 20205室 2 1    
2号館4階 PC教室1 20401室 1      
PC教室2 20402室 1      
PC教室3 20403室 1      
PC教室4 20404室 1      
PC教室5 20406室 3     2
PC教室6 20407室 2   1 1
PC教室7 20408室 1   1  
プリントルーム 20410室 1   1 1
2号館9階 学生ラウンジ 20902室 1      
4号館3階 学生ラウンジ 40301室 1   1  
5号館6階 図書館 50608室 1   1  
合計  18 1 7 4

 

【鳩山キャンパス】

場所 室名 室番 設置台数
複合機
(ポイント)
複合機
(課金)
カラー
大判プリンタ
モノクロ
大判プリンタ
1号館1階 アクティブラーニングゾーン 1102室 3      
1号館2階 図書閲覧室 図書閲覧室 1      
1号館3階 図書閲覧室 図書閲覧室   1    
2号館1階 第1実習室 2110室 1      
第2実習室A 2111室 1      
第2実習室B 2112室 1      
第2実習室C 2113室 1      
プリントルーム 2116室 1   2 1
本館 パソコン教室 117室 4      
12号館1階 アトリウム   1   1  
合計  14 1 3 1