senju-logo
総合メディアセンターでは、学生と教職員の教育・研究活動のために、学園全体にさまざまなサービスを提供しています。

blue著作権侵害行為等に関する告示(pdf)必ずお読みください
blueウイルス対策ページ…ウイルスチェックの仕組みをご確認ください。
blueSPAMメール対策…SPAMメール対策を実施しています。
blue千住サテライトセンターサービス一覧…センターのサービスを一覧でご案内(準備中)
bluePC教室利用予定…PC教室の予定(準備中)
blue視聴覚機器設備一覧…教室設備の一覧表です
blue図書サービスホームページ…本を探すときは、まずこちらへ

総合メディアセンターのサービスは、東京千住キャンパスはもとより、埼玉鳩山キャンパス、千葉ニュータウンキャンパスでも1つのIDとパスワードで利用することができます。

パスワード
 パスワードは、コンピュータを利用するための大切な鍵であり、他人に乱用されるなどの悪用を防ぐ錠です。個人データとシステムを守るために初期パスワードは必ず変更してください。推測されやすいパスワードにしないでください。他人に判らず、自分が忘れないものにしましょう。また、ときどき変更してください。

学生証または職員証
 図書資料の館内利用、館外貸出、コンピュータの利用(印刷)、扉の開閉など、総合メディアセンターのサービスを利用するときにも必要です。常に携帯してください。また、提示を求められた時には、すぐに提示できる様にしてください。東京千住キャンパスでは、入退館時にゲートにて認証が必要になります

ネットワークの利用
 大学のネットワークは共同利用の設備です。以下の行為は、厳禁です。

 ◎法令や公序良俗に反するコンテンツの表示
 ◎著作権などの第三者の知的財産権を侵害したり、侵害を助長する行為
 ◎大学のサーバーやネットワークに負荷を生じさせる行為
 ◎ネットワークの帯域を占有する行為
 ◎ほかのコンピュータやネットワークに損害を与える行為
 ◎研究、教育と全く関係の無い利用

 特に、次の点に注意してください。
 「P2Pタイプのファイル共有プログラムの利用厳禁」
 「ネットワーク対戦ゲーム等の利用厳禁」
 
「電子メールでの大量ファイルの送受信厳禁」

 上記事項に反する行為が確認された場合は、利用者・管理者に対してネットワークの利用内容等についての問い合わせをする場合があります。
 総合メディアセンターネットワークシステム利用細則(規 5 第 22号)第8条、第9条、第10条等に基づき、上記行為が観測された場合には、利用制限をする場合があります。


back    tdu-top    mail    tdu-mediaz